« やはりそうだろう | トップページ

2012年4月 5日 (木)

ツイッターで話題で

今やり取りしているのがspiral_f1さんの電磁誘導あたりの話題です。http://twipple.jp/user/spiral_f1

1
2
3…なにも誤魔化しているという意図ではなくそもそも基本法則ですから。
4

「磁界の移動」日常的言い方なので物理的言い方だとある固定された点における磁束の時間変化ですから式では

と表されます。これは

という関係となります。起電力が発生しそこに電荷があると電場による力を受けて電荷が動き始める。ただ動く方向は磁束の変化をさまたげる方向に動く。コレだけのことだが

いったいなんだろう?

« やはりそうだろう | トップページ

電磁気学」カテゴリの記事

コメント

相対論的な4元形式で書くと、電流による電磁場の式 (「場の古典論」の単位系で )
∂F^{i,j}/∂x^j=(4π/c)J^i
(F^{i,j}:電磁場テンソル(行列), J^i:4 元電流密度ベクトル)
に含まれちゃうんですがね。
この式だと「電磁場の発散=電流」すなわち「電流から電磁場が発散する」だから、まるで自然でしょ?

おっと、rot E と ∂B/∂t の関係は電磁場の定義
F_{i,j}=∂A_j/∂x^i − ∂A_i/∂x^j
(A_i:電磁場の4元ポテンシャル)
に含まれてたんだっけ?

ありがとうございます
ここであげたのは"トンデモ"これ以上を増やしたくないからです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564370/54393964

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターで話題で:

« やはりそうだろう | トップページ

リンク

雑談コーナー

無料ブログはココログ