« 電荷の二体衝突問題 | トップページ | 用語~局所実在論~ »

2011年12月19日 (月)

いよいよ核心部?

これからの課題あたり

加速度運動する荷電粒子はどのような電磁場になるかは自己力を検討しなければならない。その前に等速直線運動の場合も、非常に取り組む課題は多い。いよいよ佳境に入る。ここからは電磁気学の核心部、頑張りどころだな。ここを越えると面白い地平あるかなと楽しみでもあります。

« 電荷の二体衝突問題 | トップページ | 用語~局所実在論~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564370/53516401

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ核心部?:

« 電荷の二体衝突問題 | トップページ | 用語~局所実在論~ »

リンク

雑談コーナー

無料ブログはココログ