« 運動量保存則が成り立つ座標系とは | トップページ | 電磁場は運動量を担えるのか »

2011年11月16日 (水)

動機について

11/16日

なぜ物理なのか、

やるなら難しいことにチャレンジしたい。むかしもちろん電気やってたいたから、昔の工業高校はヒドイもんでした。ただ式を暗記して数値を計算尺(知らないでしょう)で合わせるだけ。そういうのは好きではなかったし、社会人なってからも勉強したいという気持はあった。

50になって考えることもあった。

某大手掲示板で50代のスレ見るとやたらと古い話やもう終わりみたいな話題が多く、おなじ同世代としてガッカリの連続。50代の音楽の話題といえば70年代が中心で今流行の曲は出てこない。べつに新しい音楽だけでなくいろいろなジャンルにチャレンジしようとする気構えがないのがはなはな残念でならない。まッひとそれぞれだけど。さらに、この歳になってそんなややこしいことを…と言われると、なおさらやってみようという気が起こってくる。

公開に当たって、ある程度の覚悟がいった。批判もさらされるだろうがすべては覚悟の上でデビューすることにした。

11/22日

昔は技術屋というより技能工に近いくらいでした。仕事に使える知識だけでしたが50になってもうすこし根本を知りたいと思うようになったね。例えば電波はどうして飛ぶのか?

しかし経験の知識だけだと根本無視した独りよがりの理屈になってしまう。あんがい技術屋出身にトンデモが多いのはそのためかも。50という年齢はそろそろ頭が固くなり、柔軟性も失ってくる。その意味で危険な年齢。

<<参考になるリンク>>

ZakZak

(この記事は書きかけです)

« 運動量保存則が成り立つ座標系とは | トップページ | 電磁場は運動量を担えるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564370/53261510

この記事へのトラックバック一覧です: 動機について:

« 運動量保存則が成り立つ座標系とは | トップページ | 電磁場は運動量を担えるのか »

リンク

雑談コーナー

無料ブログはココログ